Q&A

検査全般について

検査全般について
Q

日曜も検査を受けられますか?

A
月1回、不定期で、日曜に検査を行っております。日程は新着情報をご確認いただくか、お問い合わせください。
Q

胃カメラと大腸カメラを同日に受けられますか?

A
はい、可能です。
Q

内視鏡検査には健康保険が適用されますか?

A
現在の症状をお伺いした上で、医師が判断しお知らせいたします。
Q

検査にはどのくらい時間がかかりますか?

A
観察のみの場合、胃カメラは5分程度、大腸カメラは15~30分程度です。
Q

着替えは必要ですか?

A
不要です。検査着が必要な場合も当院にてご用意いたします。まれに院内での大腸カメラ前処置の際に汚してしまう方がいます。当院でも着替えの貸し出しができますので、不安な方はご持参ください。

胃カメラについて

Q

ピロリ菌検査は毎年受ける必要がありますか?

A
ピロリ菌検査は毎年受ける必要がありますか?

ピロリ菌除菌成功後に再感染することは非常に稀(1%未満)なので毎年検査を受ける必要はありません。ただし、胃カメラでピロリ菌感染を疑う所見を認めた場合は検査を勧める時があります。

Q

過去の検査で苦しかったのですが、鎮静剤を使えますか?

A
ご希望に応じて鎮静剤を使用します。鎮静剤を使用した上での胃カメラは経口法でも苦しいことは滅多にありません。
場合により、さらに苦しみの少ない経鼻胃カメラの使用も検討できます。(ただし、画像が劣るので勧められない場合もあります。)
Q

検査後はいつから食事ができますか?

A
咽頭麻酔の効果が無くなるまでの1時間程度は飲食を控えてください。生検(病変の確定診断のための組織採取)を行った方は出血を予防するために当日2時間程度は飲食を控えてください。さらに、検査後2~3日はアルコールや香辛料などの刺激物は控え、消化の良いものを召し上がってください。

大腸カメラについて

Q

大腸カメラは痛いですか?

A
大腸カメラは痛いですか?

ほとんどの方は痛みがありませんが、大腸に炭酸ガスを送って一時的に膨らませますので、おなかが張ったように感じることがあります。

Q

検査前日にはどのようなものを食べればよいでしょうか。

A
夕食は20:00頃までに、消化の良いものを軽めに摂ってください。
>>詳しくはこちら
Q

ポリープ切除後、すぐに帰宅できますか?

A
出血予防のため30分程度安静にし、その後ご帰宅いただけます。
Q

前処置の下剤内服が苦手ですが、何か対策はありますか?

A
特徴の異なる液体や錠剤の下剤も用意しています。飲むのが苦手な方には浣腸や内視鏡での注入を検討します。ご相談ください。
診療時間 9:00~12:00 外来 胃カメラ 大腸カメラ エコー 13:00~16:00 胃カメラ 大腸カメラ 16:00~18:00 胃カメラ 大腸カメラ 診療時間 9:00~12:00 外来 胃カメラ 大腸カメラ エコー 13:00~16:00 胃カメラ 大腸カメラ 16:00~18:00 胃カメラ 大腸カメラ

内科おなかクリニックまで
お気軽にお問い合わせください。

pagetop