センター南駅前内科おなかクリニック|都筑区 胃カメラ 大腸カメラ ピロリ菌外来|日曜診療

web予約はこちら

TEL:0455077522

TEL:0455077522

胃カメラ

menu MENU

当院の胃カメラの特徴

イメージ
  1. 虎の門病院で習得した診断、治療技術で、クリニックとしては日本でも有数な安全かつ高品質な内視鏡検査をおこないます。
  2. 内視鏡検査で大切なことは、早期のがんなどを見逃すことのない高度な観察技術です。そのためには、くまなく観察する技術に加え、癌を正確に発見する技術が必要となります。
  3. 実は早期のがんほど、色調のわずかな変化など、発見が非常に難しいのが特徴です。その点、われわれは虎の門病院で多くの早期がんを“見て”“経験”しているため、より精密な診断が可能です。
  4. 観察技術と経験が伴っていても内視鏡画像が悪ければ診断精度は落ちてしまいます。当クリニックでは、大学病院でも使用しているような高精度な画像がえられ、かつ拡大観察・NBI観察が可能な、最先端の内視鏡を使用しております。これらの機能を使用することで以下のように詳細な診断が可能です。 

    かつ拡大観察・NBI観察が可能な、最先端の内視鏡を使用しています。これらの機能を使用することで以下のように詳細な診断が可能です。

    白色光通常観察 NBI通常観察 NBI拡大観察
    (血管や粘膜の不整を認める)
    早期胃癌(印環細胞癌)

    詳細は以下のページを参考にしてください。

    おなかの健康ドットコム


  5. 苦痛の少ない内視鏡検査を目指すため、希望されるかたには経鼻内視鏡や鎮静剤の使用をしております。ただし、経鼻内視鏡は通常内視鏡より画質がやや劣ること、鎮静剤の使用により咽頭や食道胃接合部の観察に制限が生じることにご留意ください。
  6. 大腸カメラと同時にも行えます。相談ください。

胃カメラ(上部内視鏡)とは

胃カメラ(上部内視鏡)は、小さなカメラによって食道・胃のポリープやがん、炎症などを調べるのに用いられる検査機器です。
胃カメラ検査を定期的に受けておくことで、万が一胃がんになっていても早期発見の確率が飛躍的に高まります。
特に、ピロリ菌感染、慢性萎縮性胃炎のある方には、定期的な胃カメラ検査をお勧めしております。

当院では経鼻内視鏡も採用

胃カメラ検査は挿入する場所(鼻か口)によって呼び名が変わり、それぞれ経鼻内視鏡・経口内視鏡検査と呼ばれます。
当院では、希望されるかたには経鼻内視鏡による検査を行っております。経鼻内視鏡は、鼻から胃へと挿入する内視鏡検査で、口から挿入する経口内視鏡に比べて嘔吐反射や不快感が少なく、比較的楽に行える検査と言えます。ただし、経口内視鏡に比べて、画質がやや劣る点に注意が必要です。

検査前日・当日の注意点

検査の前日

  • 前日の夕食は、なるべく早めに済ませるようにしてください。
  • アルコールは控えることが好ましいです。
  • 遅くとも午後8時以降は飲食、服薬をしないようにしてください。

検査当日

  • 検査が終わるまで、食事は禁止です。飲水(水のみ)は可能です。
  • 毎日服用している薬は6時に内服してください。(抗血栓薬を内服しているかたは、生検ができない場合があります)*

    *抗血栓薬:
    ワーファリン、プラザキサ、イグザレルト、エリキュース、バイアスピリン、バファリン、プラビックス、プレタール、パナルジンなど

  • うがいは構いません
  • たばこは吸わないでください(胃液が多くなり、検査や診断がしにくくなります)。

経口上部内視鏡検査の流れ

1.受付

イメージ

スタッフが胃カメラ検査の受診に来た皆様を笑顔でお迎えいたします。

2.更衣室

イメージ

胃カメラ検査は着替えていただく必要はございません。男女別々のロッカーに貴重品などをお預けください。

3.中待合室

イメージ

検査前の緊張を和らげていただけるようにプライバシーに配慮した半個室のソファーをご用意しております。専用のテレビモニターも完備しております。

4.問診

イメージ

内視鏡検査を行うにあたり、リスクが伴わないかをチェックします。

5.消泡剤を飲みます

胃の中の泡を消して、胃壁をきれいにし、見えやすくするためです。

6.麻酔

内視鏡を挿入するためにのどに麻酔をします。氷状の咽頭麻酔薬を口に入れて、なめてもらいます。

7.注射

消化管の蠕動運動を抑える薬を注射します。
(鎮静剤を希望されるかたには、点滴の針をいれます。)

8.検査開始

イメージ

左側を下にしてベッドに横になります。(希望のかたには鎮静剤を使用します。)
検査が始まります。

9.観察

イメージ

食道、胃、十二指腸を観察します。

10.休憩

イメージ
イメージ

内視鏡抜去後は、リカバリールームでお休みいただきます。

11.検査結果

イメージ

診察室で検査画像をご覧いただきながら丁寧に説明をいたします。
※検査画像をプリントアウトしてお渡ししております。

12.注意事項の説明

イメージ

お帰りには、注意事項のご説明をいたします。必要があれば次回のご予約を受付けております。
お疲れ様でした。

検査後

  • 検査後、1時間程度は飲食を控えてください。咽頭麻酔が1時間程度効いていますので、むせることがあります。
  • 組織検査を行った方については、お食事は2時間以上経過してからにしてください。
    また、検査後2~3日は、アルコールや香辛料などの刺激物は控え、消化の良いものを召し上がるようにしてください。
  • 鎮静剤を使用した場合には、事故防止のため、当日はご自身での乗り物(車、バイク、自転車)などの運転はできません。

経鼻上部内視鏡検査の流れ

1.受付

イメージ

スタッフが胃カメラ検査の受診に来た皆様を笑顔でお迎えいたします。

2.更衣室

イメージ

胃カメラ検査は着替えていただく必要はございません。男女別々のロッカーに貴重品などをお預けください。

3.中待合室

イメージ

検査前の緊張を和らげていただけるようにプライバシーに配慮した半個室のソファーをご用意しております。専用のテレビモニターも完備しております。

4.問診

イメージ

内視鏡検査を行うにあたり、リスクが伴わないかをチェックします。

5.消泡剤を飲みます:画像

胃の中の泡を消して、胃壁をきれいにし、見えやすくするためです。

6.内視鏡を挿入する方の鼻を選択します

鼻翼を片側ずつ押さえて鼻呼吸をし、鼻の通りの良を確認して、どちらの鼻から内視鏡を挿入するかを選びます。

7.両方の鼻腔に局所血管収縮薬を噴霧します

鼻腔粘膜の血管を収縮させて出血しにくくするとともに、鼻の通りを良くするためです。

8.麻酔

鼻腔に麻酔薬を注入して、局所麻酔を行います。

9.麻酔薬を塗ったチューブを挿入し、5分間ほど留置します

鼻腔の痛みを抑え、内視鏡の通過を滑らかにするためです。

10.検査開始

イメージ

左側を下にしてベッドに横になり、検査が始まります。

11.鼻から内視鏡を挿入します

イメージ

経鼻ですと、口は自由に動かせますので、医師との会話が可能です。

12.観察

イメージ

食道、胃、十二指腸を観察します。

13.休憩

イメージ
イメージ

内視鏡抜去後は、リカバリールームでお休みいただきます。

14.検査結果

イメージ

診察室で検査画像をご覧いただきながら丁寧に説明をいたします。
※検査画像をプリントアウトしてお渡ししております。

15.注意事項の説明

イメージ

お帰りには、注意事項のご説明をいたします。必要があれば次回のご予約を受付けております。
お疲れ様でした。

検査後

  • 鼻を強くかまないでください。
  • 検査後、1時間程度は飲食を控えてください。
  • 組織検査を行った方については、お食事は2時間以上経過してからにしてください。

また、検査後2~3日は、アルコールや香辛料などの刺激物は控え、消化の良いものを召し上がるようにしてください。

こんな症状の際に胃カメラ検査をお勧めします

  • 上腹部が痛む
  • 胃の不快感がある
  • 胸焼けがする
  • 喉、または胸のつかえ感がある
  • 吐き気、嘔吐
  • 黒い便が出る
  • 貧血を指摘されている
  • 顔色が悪いと言われる
  • 体重が急に減った
  • バリウムによる胃の検診で異常を指摘された
  • 胃潰瘍、十二指腸潰瘍になったことがある
  • 肝硬変と言われている
  • 食道がん、胃がんを治療したことがある など

胃カメラ検査で発見される消化器疾患

胃カメラは、以下のような病気の診断・検査に有効です。

  • 咽頭がん
  • 胃がん
  • 食道がん
  • 十二指腸がん
  • 胃潰瘍
  • 十二指腸潰瘍
  • 急性・慢性胃炎
  • 逆流性食道炎 など

申し出ておくこと

  • キシロカインショックの既往がある(歯科の麻酔で呼吸困難やショックになった経験がある)
  • そのほか薬に対してアレルギーがある
  • 前立腺肥大、緑内障、不整脈、狭心症、心不全、糖尿病、褐色細胞腫等の病気がある
  • 人工関節置換術を受けた、心臓ペースメーカーを入れている、心臓の人工弁置換術をうけた

クリニック概要

診療科目
内科、消化器内科
所在地
〒224-0032
神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央6-1 サウスウッド3階
最寄駅
センター南駅 駅前
電話
045-507-7522
診療時間
   
9:00

12:00
外来
胃カメラ
(月1)
大腸カメラ
エコー
(月1)
12:30

16:00
胃カメラ
大腸カメラ
16:00

18:00
外来
エコー

…不定期で月1回のみ予約検査
休診日:水曜午後、土曜午後、日曜(不定期で月3-4回)、祝日

予約通りの進行が困難となりましたため、診察の予約制は中止とさせていただきました。
診察をご希望の際は、直接受付にお越しください。
胃カメラ、大腸カメラなど各種検査・健診につきしては引き続き予約制となりますので、ご希望の際はお電話もしくはweb予約をご利用ください。

ACCESS